排尿機能検査士制度

平成29年5月2日

第14回排尿機能検査士講習会のご案内

第14回排尿機能検査士講習会 講義 資料ダウンロードページ

※講習会資料について注意事項
下記の各コース1~3までの講習会資料をダウンロードし、各自印刷したうえで、
当日講習会会場へ持ち込み願います。
(こちらでは用意いたしません。)


初級コース
1. 講義資料1(鈴木康之 先生) PDF(3.1MB) 
2. 講義資料2(橘田岳也 先生) PDF(5.5MB) 
3. 講義資料3(関戸哲利 先生) PDF①(8.2MB)  PDF②(10.7MB)  PDF③(11.5MB) 
PDF④(8.5MB)  PDF⑤(6.3MB)  PDF⑥(12.4MB) 
PDF⑦(5.2MB)  PDF⑧(4.5MB)  PDF⑨(7.2MB) 

Advanced コース
1. 講義資料1(後藤百万 先生) PDF(1.8MB) 
2. 講義資料2(山西友典 先生) PDF(6.1MB) 
3. 講義資料3(榊原隆次 先生) PDF①(7.1MB)  PDF②(5.0MB)  PDF③(6.3MB) 
PDF④(5.8MB) 

第14回排尿機能検査士講習会を下記の日程で開催いたします。
申し込み受付期間は、平成29年1月6日からです。
申し込みは終了いたしました。

日時 平成29年6月10日(土)15:30~18:30 (予定)
第30回日本老年泌尿器科学会 会場内)
会場 御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター
東京都千代田区神田駿河台4-6  TEL:03-6206-4855
定員 ※2コースでの開催となります。
・初級コース・・・250名を予定(事前登録制・先着順)
(講習会を初めて受講される方・基礎的事項を再度確認のために受講したい方を対象)
・Advancedコース・・180名を予定(事前登録制・先着順)
(従来のコースを1回以上受講された経験があり、次のステップの講習を受けたい方を対象)
注)今回は、会場容量の都合上、シアター席(机無し)となります。あらかじめご了承ください。
受講料 1,000円
テキスト 『実践研修 排尿機能検査』(本体価格2,500円+消費税)
発行:ブラックウェルパブリッシング社(書店にて販売中)
申込受付期間 平成29年1月6日(金)~4月14日(金)(※但し定員になり次第締め切り)
申し込みは終了いたしました。

事前お申込みなしで当日会場にお越しいただいた場合、お席がない可能性があります。
必ず事前にお申込みをお願いいたします。

また、定員になり次第締め切らせて頂きますので、お申込いただいても
受講できない場合もあります。予めご了承下さい。
申し込み方法 第14回排尿機能検査士講習会申込用紙をダウンロードの上、必要事項をご記入頂き、
FAX(03-3814-4117)にてお申込下さい。
※講習会申込用紙はH29年1月6日よりダウンロード出来ます
お申込頂きました順に、随時『受講申込確認証』をはがきでお知らせいたします。
※お電話での申込受付は行っておりません。
必ず申込用紙にご記入いただきFAXにてお申し込みください。
尚、1週間を過ぎましても、確認のはがきが届かない場合は
FAXが正常に送信されなかった可能性があります。
お手数ですが、お電話にてお問い合わせ下さい。
お問い合わせ先 排尿機能検査士制度委員会
日本泌尿器科学会事務局内
〒113-0034 東京都文京区湯島2-17-15
TEL:03-3814-7921
FAX:03-3814-4117

E-mail:office@urol.or.jp

※2017年12月に(第9回資格認定者・排尿機能検査士認定番号13×××/第4回資格認定者08×××)認定資格更新をなさる方で、講習会参加の受講単位(20単位)がまだ無い場合は、上記講習会を受講して下さい。

※排尿機能検査士の認定には、本講習会受講後に別途申請が必要となります。講習会受講だけでは認定となりませんのでご注意ください。


排尿機能検査士資格認定申請について

第13回 排尿機能検査士資格認定申請を開始致します。

申請受付期間:2016年12月1日~2017年2月28日

※資格申請書類は、このページ下方よりダウンロードができます。
※検査士資格申請書を送付する際は、封筒おもてに
『排尿機能検査士申請書 在中』と朱書の上、
『書留』『レターパック』等、
配達記録の確認できる方法で送付して下さい。


排尿機能検査士資格更新について

第8回排尿機能検査士資格認定更新の受付を開始致します。

更新申請受付期間2016年12月1日~2017年2月28日


第3回排尿機能検査士資格認定者(認定番号07111~07192)、
第8回排尿機能検査士資格認定者(認定番号12401~12472)の皆様へ

第3回、第8回の排尿機能検査士に認定されました皆様におかれましては、2017年3月31日をもちまして5年間の資格認定期間が終了となります。第3回、第8回資格取得者の皆様にはすでに資格更新に関する申請書類等を送付いたしましたので、住所変更等により、書類がお手元に届かないようなことがございましたら、下記事務局までご連絡下さいますようお願いいたします。


第18回排尿機能学会 総会にて排尿機能検査士認定資格の更新要件の変更が承認され、以下のように変更となりましたのでご案内をさせて頂きます。

【変更前:更新要件】

  • 資格認定後、5年間で総単位数30単位以上が必要。そのうち20単位以上は排尿機能検査士講習会に 2回 以上参加した単位が含まれていること。
  • 講習会の単位は1講習会につき 10単位(第8回講習会まで)

【変更前:更新要件】

  • 資格認定後、5年間で総単位数30単位以上が必要。そのうち20単位以上は排尿機能検査士講習会に 1回 以上参加した単位が含まれていること。
  • 講習会の単位は1講習会につき 20単位(第9回講習会以降)

(※第8回までの講習会参加単位はこれまで通り10単位として扱います。)

資格申請・更新に関するお問い合わせおよび申請書の送付先

日本泌尿器科学会事務局
〒113-0034 東京都文京区湯島2-17-15 斉藤ビル5F
TEL:03-3814-7921  FAX:03-3814-4117
E-mail:office@urol.or.jp

「排尿機能検査士認定資格更新書類在中」と朱書きの上、『書留』『レターパック』等、配達記録の確認できる方法で送付して下さい。


排尿機能検査士講習会について

排尿機能検査に関わる排尿機能検査士の育成を目的とした排尿機能検査士資格制度が2004年より発足しました。

  • 第13回講習会 2016年5月14日 (第29回日本老年泌尿器科学会:福岡)
  • 第12回講習会 2015年5月9日 (第28回日本老年泌尿器科学会:浜松)
  • 第11回講習会 2014年6月14日 (第27回日本老年泌尿器科学会:山形)
  • 第10回講習会 2013年5月18日 (第26回日本老年泌尿器科学会:横浜)
  • 第9回講習会 2012年6月 2日 (第25回日本老年泌尿器科学会:徳島)
  • 第8回講習会 2011年5月28日 (第24回日本老年泌尿器科学会:名古屋)
  • 第7回講習会 2010年5月15日 (第23回日本老年泌尿器科学会:東京)
  • 第6回講習会 2009年5月 9日 (第22回日本老年泌尿器科学会:京都)
  • 第5回講習会 2008年5月25日 (第21回日本老年泌尿器科学会:北九州)
  • 第4回講習会 2007年5月11日 (第20回日本老年泌尿器科学会:長崎)
  • 第3回講習会 2006年6月 9日 (第19回日本老年泌尿器科学会:東京)
  • 第2回講習会 2005年5月 7日 (第18回日本老年泌尿器科学会:盛岡)
  • 第1回講習会 2004年5月29日 (第17回日本老年泌尿器科学会:金沢)

排尿機能検査士資格制度について

排尿機能検査士資格制度の詳細(2004年発足)

排尿機能検査士資格制度の詳細につきましては、下記をご覧下さい。

排尿機能検査士資格認定申請に関する各種書類のダウンロード
履歴書

pdf

PDFアイコンが付いている各種文書(PDFファイル形式)をご覧になるには、Adobe Acrobat Reader最新版が必要です。お持ちでない方は、ソフト(プラグイン)をダウンロードして下さい。
尚、下位バージョンではご覧いただけない場合がございますのでご了承下さい。


転載要領について

PAGE TOP