国際交流基金
(JUA International Foundation Scholarship for Young Asian Urologists)

一般社団法人日本泌尿器科学会は国際的な学術交流を推進するために、「国際交流基金」を設け、わが国における泌尿器科領域の研究成果および治療技術を近隣諸国に広く紹介することにより、医療の質及び治療成績の向上に貢献することを目的とするプログラム。日本で泌尿器科領域の臨床研修・研究を希望するアジア諸国の若手泌尿器科医を対象に留学を奨励する助成金を交付する。この「国際交流基金」は日本泌尿器科学会国際委員会に設け、日本泌尿器内視鏡学会などと連携し、助成対象となる海外泌尿器科医と受入れ国内施設の選定を行う。アジア諸国とは、UAA加盟国とする。


2019年参加者募集要項

準備中

*UAA加盟学会からの推薦が必要です。


2018年参加者

Abhishek Singh(インド)岩手医科大学
Varat Woranisarakul(タイ)愛媛大学
Sylvia Karina Alip(フィリピン)山口大学
Ngoo Kay Seong(マレーシア)鳥取大学
Quang Nguyen Tri(ベトナム)神戸大学

過去の参加者(出身国、受け入れ施設)

2017年

Jun Ho Lee(韓国)東京慈恵会医科大学
Tarun Dilip Javali(インド)札幌医科大学
Firtantyo Adi Syahputra(インドネシア)神戸大学
Siti Nur Masyithah(マレーシア)亀田総合病院
Reza Sari-Motlagh(イラン)千葉大学

参加者レポート

2016年

  • Eu Chang Hwang(韓国、鹿児島大学)
  • Guan Hee Tan(マレーシア、新潟大学)
  • Thai Nguyen(ベトナム、東京慈恵会医科大学)
  • Pawan Vasudeva(インド、九州大学)
  • Bin Huang(中国、岡山大学)

参加者レポート

2015年

  • Seock Hwan Choi(韓国、東京慈恵会医科大学)
  • Subodh Kumar Regmi(ネパール、慶応大学)
  • Ashish Kumar Saini(インド、鹿児島大学)
  • Rodrigo S Hipol III(フィリピン、東京女子医科大学)
  • Ahmed Sharif(バングラデシュ、熊本大学)

参加者レポート

2014年

  • Bhupendra Pal SINGH(インド、宮崎大学)
  • Taile JING(中国、岡山大学)
  • Mohammad ISLAM(バングラデシュ、熊本大学)
  • Robin JOSHI(ネパール、山口大学)
  • Thanda Than(ミャンマー、東京慈恵会医科大学)

参加者レポート

PAGE TOP