受賞者一覧

ヤングリサーチグラント

授賞年月 氏名 研究テーマ
12 2018.4 54 佐藤 悠佑
東京大学
網羅的ゲノム解析による腎盂尿管癌の分子病態の解明と、ゲノム異常に基づいた病態分類および個別化医療への応用に関する検討
55 高岡 栄一郎
国際医療福祉大学
閉経に伴う膀胱粘膜上皮の感覚受容体modulationと膀胱機能障害に関する探索的研究
56 西尾 英紀
名古屋市立大学
造精機能障害に対するエピゲノム創薬を目指したヒストン修飾酵素Kdm5aの基礎的研究
57 吉野 裕史
鹿児島大学
ドラッグリポジショニングを目的とした腎細胞癌に対する新規治療戦略の構築
58 清水 翔吾
高知大学
脳内アンジオテンシンⅡ受容体を標的とした排尿筋過活動治療薬の基盤構築
59 後藤 崇之
京都大学
多様性を再現した前立腺癌患者組織由来ゼノグラフト群を用いた新規前立腺癌治療薬の耐性機序の解明
60 松本 一宏
慶應義塾大学
ドラッグ・リポジショニングを用いた、筋層非浸潤性膀胱癌に対する新規膀胱内注入療法の開発
11 2017.4 49 田口 慧
東京大学
がん治療用ヘルペスウイルスを用いた、尿路上皮癌に対する新規治療法の開発
50 米森 雅也
鹿児島大学
ゲノム編集技術(CRISPR/Cas9)を使用した腎癌における分子標的治療薬への耐性化機序の解明と革新的治療法の開発
51 惠谷 俊紀
名古屋市立大学
去勢抵抗性前立腺癌に対する新規LSD1阻害剤とオートファジー制御による治療の開発
52 川村 憲彦
大阪大学
Androgen receptor splicing variant 7 (AR-V7) の発現機構に着目した、去勢抵抗性前立腺癌 (CRPC) に対する治療戦略
53 山本 勇人
弘前大学
前立腺癌の浸潤・転移における新規ヒアルロニダーゼTransmembrane protein2 (TMEM2) の機能解析と新規分子標的治療への展開
10 2016.4 44 赤松 秀輔
京都大学
レトロトランスポゾン由来の遺伝子PEG10を標的とした、神経内分泌前立腺癌に対する新規治療法の開発
45 赤井畑 秀則
福島県立医科大学
過活動膀胱における組織特異的発現遺伝子と尿中DNA変異検出による新規尿中診断マーカーの開発
46 竹澤 健太郎
大阪大学
膀胱5-HT3受容体陽性細胞をターゲットとする過活動膀胱の新規治療法開発に向けた基礎的研究
47 服部 盛也
慶應義塾大学
Axi-Gas6カスケードに着目した尿路上皮癌の新規治療戦略の構築
48 濱川 隆
名古屋市立大学
前立腺肥大症の診断マーカーとしての細胞外マトリックスTSP-1の検討と臨床応用
9 2015.4 39 平井 敏仁
東京女子医科大学
自然免疫を利用した新規移植免疫寛容誘導法におけるmyeloid deriverd suppressor cellの重要性の解明
40 吉田 栄宏
大阪大学
尿路上皮癌の尿路腔内播種メカニズムの解明
41 石田  勝
慶應義塾大学
芳香族炭化水素受容体を標的とした腎細胞癌の新規治療戦略
42 五島 悠介
千葉大学
去勢抵抗性前立腺癌克服に向けた全ゲノム機能性RNA解析
43 守時 良演
名古屋市立大学
1細胞RNAシークエンスを用いたヒト精子幹細胞
ニッチの遺伝子発現解析
8 2014.4 34 田口 和己
名古屋市立大学
マクロファージによる尿路結石防御メカニズムの解明と溶解療法への臨床応用
35 宮﨑 保匡
慶應義塾大学
尿路上皮癌における血管新生調節因子バソヒビンとエピジェネティクス制御機構の解明
36 泉  浩二
金沢大学
CCL2/TGFβ1と骨間質細胞を介した前立腺癌骨転移増悪機構の解明
37 高橋 さゆり
東京大学
Wntシグナルを利用した前立腺癌骨移転に対する新規治療標的とバイオマーカーの探索
38 伊藤 悠城
東京大学
加齢性膀胱機能障害の責任遺伝子の究明
7 2013.4 29 根来 宏光
京都大学
尿路上皮とコネキシンの時間生物学
30 加藤 大悟
大阪大学
腎拒絶反応における脂肪由来間葉系幹細胞の免疫調整効果及びその作用機序の解明
31 加藤 陽一郎
岩手医科大学
遺伝子発現解析を用いた局所筋層浸潤性膀胱癌に対するネオアジュバント化学療法の感受性予測前向き研究
32 内木 拓
名古屋市立大学
酸化ストレス応答機構を標的とした去勢抵抗性前立腺癌の病態解明と臨床応用
33 熊野 晶文
神戸大学
膀胱癌細胞におけるp62を介した悪性形質獲得機序の解明
~新規治療の開発を目指して~
6 2012.4 24 田中 伸之
慶應義塾大学
抗がん剤治療が誘導する微少環境の変化に着目した転移性膀胱癌の
新規治療標的の検索
25 関根 芳岳
群馬大学
ホルモン不応性前立腺癌における、スタチンによる腫瘍内アンドロゲン de nove合成への影響の解明
26 山下 慎一
東北大学
骨盤内手術による勃起障害メカニズムの解明と新たなニューロエンジニアリングの開発
27 大日方 大亮
日本大学
ピロール・イミダゾール(PI)ポリアミドを用いた、前立腺癌新規遺伝子治療薬の検討
28 千葉 公嗣
神戸大学
精子形成障害の新たなメカニズムの解明:RA-GEF-2ノックアウトマウスを用いたオス不妊マウスの精子形成能の評価
5 2011.4 19 小林 秀行
東邦大学
幹細胞研究を基盤とした男性不妊症のメカニズムの解明および新規治療の開発
20 小坂 威雄
慶應義塾大学
難治性前立腺癌の進展プロセスと微小環境ネットワークに着目した包括的な新規治療戦略の確立
21 神沢 英幸
名古屋市立大学
精子幹細胞関連遺伝子を用いた造精機能障害における精細胞系分化誘導機構の解明
22 栗村 雄一郎
札幌医科大学
サーファクタント蛋白質A及びD(SP-A及びSP-D)による尿路感染防御機構の解明
23 河嶋 厚成
大阪大学
浸潤性膀胱癌に対する術前補助化学療法に対する効果予測に関する研究 ~DNA修復遺伝子およびEMT関連遺伝子を用いて~
4 2010.4 14 畠山 真吾
鷹揚郷腎研究所弘前病院
腫瘍血管内皮のアネキシンを標的とする泌尿器癌化学療法の研究
15 濵本 周造
名古屋市立大学
尿路結石の形成機序の解明と分子標的治療への応用 ~責任遺伝子オステオポンチン(OPN)の遺伝子組換えを用いた検討~
16 中井 康友
大阪大学
食餌由来の発癌物質である2-amino-1-methy1-6-phenylimidazo[4,5-b]pyridine(PhIP)投与により発生するラット前立腺癌の発癌過程における肥満細胞の役割の検討
17 成田 伸太郎
秋田大学
サイトカインシグナルを介した高脂肪食摂取下の前立腺癌進展機序の解明
18 坂本 信一
千葉大学
前立腺癌におけるTalin1の臨床解析、及び、ノモグラムを活用したテーラーメード医療への応用
3 2009.4 9 塩田 真己
九州大学
ホルモン抵抗性前立腺癌におけるアンドロゲン受容体の酸化ストレスによる発現および機能制御機構の解明
-ホルモン抵抗性前立腺癌の克服を目指して-
10 白石 晃司
山口大学
LH/hCGによるライディッヒ細胞におけるEGF-like growth factor分泌機構の解明
~ 男性不妊症に対するホルモン療法の確立 ~
11 菊地 栄次
慶應義塾大学
膀胱癌に対する新規NF-κB活性阻害剤を併用した抗癌治療戦略の確立
12 水野 健太郎
名古屋市立大学
造精機能障害の予測因子としての精子幹細胞特異的マーカーの確立
13 福原 浩
東京大学
独自開発したウイルス作製系を用いた、癌特異的プロモータを利用した抗癌ウイルス療法の構築
~腎癌、前立腺癌において
2 2008.4 4 岡田 淳志
名古屋市立大学
尿路結石の形成機序に関わるマクロファージの機能解明と予防法の開発
5 杉野 善雄
京都大学
間質性膀胱炎発症における抗尿路上皮自己抗体の関与に関する遺伝子改変モデルマウスを中心とした研究
6 秋野 文臣
北海道大学
腎がん腫瘍血管内皮細胞における染色体異常の機序の解析
7 神谷 直人
千葉大学
前立腺癌の骨転移における基底膜分解酵素(MMPs)を介する分子機序の解明とオーダーメイド治療への応用
8 三木 淳
東京慈恵会医科大学
泌尿器癌の癌細胞株樹立、ならびに新しい幹細胞マーカー、分離法を用いた癌幹細胞の同定・解析
1 2007.4 1 窪田 泰江
名古屋市立大学
過活動膀胱におけるSCF-Kitシグナル伝達系の機能解析と遺伝子多型解析
2 小林 恭
京都大学
S6 Kinaseシグナル伝達経路の解析に基づいた前立腺癌新規治療標的分子の同定
3 石川 智基
神戸大学
セルトリ細胞におけるIL1のparacrine/autocrine機構の解明
-精子形成障害に対する新たな治療法確立にむけて- 

PAGE TOP