サマースクール

第2回日本泌尿器科学会サマースクール2017 開催結果

第2回目となる日本泌尿器科学会主催[2016年度GSK医学教育事業助成]の初期研修医向けのサマースクールが7月29日~30日に実施されました。
今年は昨年度の盛況を受け、定員を20名増やした100名の枠を設けて募集したところ、早々に定員となり、当日は泌尿器科を志す初期研修医が全国からから東京に集合しました。
泌尿器科に関わる最先端の機材を使った体験実習や、腹腔鏡手術体験などを中心に約5時間実習プログラムが組まれ、参加者は意欲的に取り組まれていました。講義プログラムでは、泌尿器科の12の専門領域を取り上げ、各領域の部会長による最新のトピックス提供や、わかりやすい講義が行われ、参加者には泌尿器科の面白さ、奥深さを知ってもらいました。夜は同期や先輩医師との交流会も行われ、恒例の泌尿器○×クイズなどは大変な盛り上がりを見せていました。

参加者数:
96名(70施設)
主 催 :
一般社団法人日本泌尿器科学会[2016年度GSK医学教育事業助成]
協 力 :
一般社団法人日本泌尿器内視鏡学会
開催日 :
2017年7月29日~30日
場 所 :
インテュイティブサージカル合同会社トレーニングセンター、有明ワシントンホテル

サマースクール 開催風景

ダウンロードには、参加者の方々にご郵送したIDとパスワードが必要です

~初日:体験実習~
全写真ダウンロードはこちら【41.9MB】
~初日:領域部会長講演~
全写真ダウンロードはこちら【7.5MB】
~初日:懇親会~
全写真ダウンロードはこちら【24.7MB】
~二日目:領域部会長講演、表彰~
全写真ダウンロードはこちら【20.9MB】

過去の開催結果


第2回日本泌尿器科学会サマースクール2017のご案内

関係各位

一般社団法人日本泌尿器科学会
理事長 藤澤正人
教育委員長 松原昭郎
広報委員長 三股浩光

第2回サマースクールのご案内

謹啓 春暖の候、皆様にはますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

さて、このたび日本泌尿器科学会では、全国の初期研修医を対象に下記の要領で第2回サマースクールを開催することになりました。本事業は、初期研修医の中から将来、泌尿器科を専攻する若い人材を1人でも多くリクルートし、未来の卓越した泌尿器科医として育成することを目的とするものです。全国から初期研修医を募り、泌尿器科の魅力、やりがい、奥深さをつたえる魅力あるプログラムを提供する予定です。

つきましては、貴施設から初期研修医をご推薦頂き、下記お申込みページから、5月19日(金)までにエントリーをお願い申し上げます。
誠に恐縮ですが、交通費、宿泊費は貴施設でのご負担をお願い致します。
また、勧誘用に募集チラシをご用意しましたので、関係者への配布のご協力も合わせてお願いいたします。

参加申し込みはこちら

5月19日にて募集を締め切りとさせていただきました。
多数のご参加申し込みをいただきありがとうございました。

募集チラシのダウンロードはこちら


【主催】 日本泌尿器科学会サマースクール2017
【協力】 日本泌尿器内視鏡学会
【日程】 平成29年7月29日(土)~7月30日(日)
【会場】 東京ベイ有明ワシントンホテル
インテュイティブサージカル東京トレーニングセンター
【募集数】 80名~100名
【参加費】 無料(交通費、宿泊費は各施設での負担)

プログラム概要(予定)

7月29日(土)
■現地集合(10時30分~11時30分)*ランチ
 インテュイティブサージカル東京トレーニングセンター
■実技(手術支援ロボットダビンチ体験、腹腔鏡手術体験など)
■講義(泌尿器科専門領域部会代表者による講演)
 バスにて東京ベイ有明ワシントンホテルへ移動
■懇親会(クイズ大会あり)および二次会

7月30日(日)
 バスにてトレーニングセンターへ移動
■実技(手術支援ロボットダビンチ体験、腹腔鏡手術体験など)
■講義(泌尿器科専門領域部会代表者による講演)
■表彰式
■現地解散(13時頃)*ランチ

【お問合せ】
サマースクール事務局
school@urol.or.jp

PAGE TOP