International Journal of Urology

UROLOGY* News
* Information

賛助会員の皆様へ(ログイン)


News

・投稿規程が変わりました(2016.7月更新)

ご投稿の際には、最新の投稿規程をご覧下さい。

----------------------------------------------------------------

・IJU Editorial Board Meeting (2017年7月更新)

IJU Editorial Board Meetingを第105回日本泌尿器科学会総会期間中の4月22日に開催いたしました。
今年はUAAよりDr. Rajeev Kumar (India)、その他多数の海外ゲストにもご参加いただきました。編集主幹の藤田和利(大阪大学)によるIJUの年次報告につづき、出版社からの報告がありました。【PDF
編集委員会より優秀な査読者に送られるIJU Reviewers of the Year 2016 の授与式を行い、以下の11名にCertificateが授与されました。
関戸哲利先生, 後藤百万先生、近藤恒徳先生、三井貴彦先生、高橋悟先生、白石晃司先生、森健一先生、小島祥敬先生、和田直樹先生、宮里実先生、内海孝信先生
当日の様子はIJU Vol. 24 No.7(http://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1111/iju.13407/full)でご覧ください。

----------------------------------------------------------------

・Impact factor (2017年7月更新)

2016年のImpact factorが6月にリリースされ、本誌は1.844と発表されました。2017年発表のImpact factorは2016年に出版された論文に、2015年と2014年のIJU掲載論文がいくつ引用されたかで決まります。UROLOGY & NEPHROLOGY分野では76誌中41位となっています。

----------------------------------------------------------------

・Author Submission Requirement Formの運用を開始

2011年6月8日、投稿時の必要書類としてAuthor Submission Requirement Formの運用を開始しました。これに伴い投稿規程が変更されていますのでご注意下さい。 Author Submission Requirement Formはダウンロードして記入し、投稿サイトで論文とともにアップロードしてください。

----------------------------------------------------------------

・クロスチェック

2010年5月26日、盗作を疑われる論文が投稿されていないかどうか調べるクロスチェックという機能の利用を開始しました。


Information

ジャーナルホームページ(フリーコンテンツはこちら)

日本泌尿器科学会正会員の方は会員専用ページを経由して既刊号を無料で閲覧して頂くことができます。

ScholoarOne Manuscript (オンライン投稿・査読システム) 

投稿規程

投稿時必要書類(Author Submission Requirement Form)

・連絡先

  〒112-0002
  東京都文京区小石川1丁目28-1 フロンティア小石川4F
  ワイリー・パブリッシング・ジャパン株式会社
  TEL: 03-3830-1267
  FAX: 03-5689-7278
  Email: IJUEO@wiley.com

PAGE TOP