International Journal of Urology

UROLOGY* News
* Information

賛助会員の皆様へ(ログイン)


News

・IJU Editorial Board Meeting (2018年8月更新)

IJU Editorial Board Meetingを第106回日本泌尿器科学会総会期間中の4月19日に開催いたしました。
今年は日泌総会がUAA2018と同時開催であったため、多数の海外ゲストにもご参加いただきました。また、創刊25周年を記念して、Receptionも開催いたしました。編集主幹の河原崇司(横浜市立大学)によるIJUの年次報告につづき、出版社からの報告がありました。【PDF
編集委員会より優秀な査読者に送られるIJU Reviewers of the Year 2017の授与式を行い、以下の14名にCertificateが授与されました。
関戸哲利先生、舛森直哉先生、石塚 修先生、河内明宏先生、塩田真己先生、高橋 悟先生、
成田伸太郎先生、高橋良輔先生、吉田正貴先生、井上省吾先生、北川育秀先生、畠山真吾先生、
井上高光先生、松田陽介先生
また、今回から、インパクトファクターの期間に(たとえば2017年のインパクトファクターは2015-2016年に出版された論文が2017年に引用された回数)最も引用された論文に、Top cited article awardが贈られることになりました。2017年のインパクトファクター期間に最も引用された論文の、以下7名のCorresponding Authorに授与されました。
Dr. Naohiko Seki, Dr. Eleni Anastasiadis, Dr. Yukio Homma, Dr. Paolo Gontero, Dr. Cenk Acar
Dr. Hann-Chorng Kuo, Dr. Javier Romero-Otero

当日の様子はIJU Vol. 25 No.8(http://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1111/iju.13774/full)でご覧ください。

----------------------------------------------------------------

・Impact factor (2018年7月更新)

2017年のImpact factorが6月にリリースされ、本誌は1.941と発表されました。2018年発表のImpact factorは2017年に出版された論文に、2016年と2015年のIJU掲載論文がいくつ引用されたかで決まります。UROLOGY & NEPHROLOGY分野では76誌中44位となっています。

----------------------------------------------------------------

・IJU Case Reports創刊のお知らせ

この度、症例報告の出版を促すことを目的として、新規の英文Case Report専門誌として‘IJU Case Reports’を発刊することとなりました。オープンアクセス形式によるオンラインジャーナルで、症例報告は、今後全て新規journalである ‘IJU Case Reports’の方へ移行する形となります。従来とほぼ同様な論文体裁、投稿規定、またPeer Review形式を踏襲しており、PubMedへの先々の掲載も視野に入れておりますが、従来の‘IJU’よりも格段に採択率が高くなることと思います。皆様の貴重な症例や治療経験に関する積極的な投稿を心よりお待ちしております。

ご投稿には、ページ下部にありますInformation <IJU Case Reports>をご参照ください。

----------------------------------------------------------------

・Author Submission Requirement Formの運用を開始

2011年6月8日、投稿時の必要書類としてAuthor Submission Requirement Formの運用を開始しました。これに伴い投稿規程が変更されていますのでご注意下さい。 Author Submission Requirement Formはダウンロードして記入し、投稿サイトで論文とともにアップロードしてください。

----------------------------------------------------------------

・クロスチェック

2010年5月26日、盗作を疑われる論文が投稿されていないかどうか調べるクロスチェックという機能の利用を開始しました。


Information

<IJU>


<IJU Case Reports>

IJU Case Reports

  • ScholoarOne Manuscript(IJU Case Reportsオンライン投稿・査読システム)
  • 投稿規程
  • 投稿時必要書類(Author Submission Requirement Form)
    【重要】IJU Case Reportsは、オープンアクセスジャーナルです。アクセプト後、掲載料を頂戴いたします。
     会員:$800、非会員:$1000
    Corresponding Authorが日本泌尿器科学会の会員の場合には、ディスカウント料金が適用されます。手順はこちらをご確認ください。
    Publication Chargeのディスカウント申請方法
  • 連絡先
     IJU編集事務局 担当 ドーキンズ久美江 (月曜から木曜日)
     電話:03-3830-1237
     Email:ijucaseeo@wiley.com

PAGE TOP