SIU日本支部 年表

お知らせ 会員募集 年表 ニュースレター

年表

年代別リンク

SIU日本支部年表
1900年代 事歴・イベント
1907年 the Association Internationale d'Urologie 設立
President :F. Guyon (France) ≪在期:1907年~1920年≫
会員数:欧、米、南米の Urologists 20名
1908年 Congress :Paris
1910年代 事歴・イベント
1911年 Congress :London
日本泌尿器科医としてはじめて朝倉文三が第2回 AIU に出席した
1912年 日本泌尿器病学会設立
1914年 Congress :Berlin
1919年 Société Internationale d'Urologie と改称
会員数:300人
1920年代 事歴・イベント
1921年 President :H. Fenwick (Great Britain) ≪在期1921年~1927年≫
Congress :Paris
総会には佐谷有吉が参加
1924年 Congress :Rome
1927年 President :E.L. Keyes (USA) ≪在期1927年~1936年≫
Congress :Brussels
1928年 日本泌尿器科学会と改称
1930年代 事歴・イベント
1930年 Congress :Madrid
1933年 Congress :London
1936年 President :F. Legueu (France) ≪在期1936年~1940年≫
Congress :Vienna
総会には市川篤二、長谷川宗憲、北川淏、北川包彦が参加
1940年代 事歴・イベント
1940年 President :G.G. Smith (USA) ≪在期1940年~1955年≫
1947年 Congress :Saint Moritz
1949年 Congress :Barcelona
日本泌尿器科学会に理事制導入。市川篤二:初代理事長就任。
1950年代 事歴・イベント
1952年 Congress :New York
総会には市川篤二、杉村七太郎、土屋文雄、大森清一が参加
1955年 President :A. Clifford-Morson (Great Britain) ≪在期1955年~1961年≫
Congress :Athens
市川篤二が第10回総会に出席後、Paris の本部に立ち寄り20数名の会員登録を行う
1958年 Congress :Stockholm
1960年代 事歴・イベント
1961年 President :L. Pisani (Italy) ≪在期1961年~1967年≫
Congress :Rio de Janeiro
1963年 高安久雄:日本支部長(National Delegate)に就任。
高安久雄:日本泌尿器科学会理事長就任。
1964年 Congress :London
1966年 会員数:日本人 320名
1967年 President :S. Gil Vernet (Spain) ≪在期1967年~1973年≫
Congress :Munich
1970年代 事歴・イベント
1970年 Congress :Tokyo
LOC 市川篤二
1973年 President :J.K. Lattimer (USA) ≪在期1973年~1979年≫
Congress :Amsterdam
会則検討委員会発足、Chairman :Dr. Gierz(Sweden)
1976年 Congress :Johannesburg
(1) 公用語は五ヶ国語(英、仏、独、西、伊)だが同時通訳は会場でのみとなる。
(2) 各国の会員定数を割り当てる
1977年 新島端夫:日本支部長 (National Delegate) に就任。
新島端夫:日本泌尿器科学会理事長就任。
1979年 President :R. Kuss (France) ≪在期1979年~1985年≫
Congress :Paris
1980年代 事歴・イベント
1982年 Congress :San Francisco
1985年 President :W. Gregoir (Belgium) ≪在期1985年~1988年≫
Congress :Vienna
1986年 日本泌尿器科学会専門医制度発足
1987年 阿曽佳郎:日本支部長 (National Delegate) に就任。
阿曽佳郎:日本泌尿器科学会理事長就任。
1988年 President :A. Walsh (Ireland) ≪在期1988年~1991年≫
Congress :Buenos Aires
1990年代 事歴・イベント
1990年 アジア泌尿器科学会発足
Secretary General:吉田修、第一回会長:熊澤浄一
1991年 President :J. Glenn (USA) ≪在期1991年~1994年≫
Congress :Seville
(1) 公用語英語のみとなる
(2) President-elect をおく
(3) SIU Scholarship 設立
日本泌尿器科学会が社団法人化される
1993年 河邉香月:日本支部長 (National Delegate) に就任。
吉田修:日本泌尿器科学会理事長就任。
1994年 President :R. Hohenfellner (Germany) ≪在期1994年~1997年≫
Congress :Sydney
SIU-Astellas Award 設立。Donald Coffey (USA) が受賞。
国別に割り当てていた会員定数を廃止、推薦による会員制となる。
阿曽が Prof. M Elhilali らとともに SIU の近代化、新しい体制の構築に精力的に貢献。
  新しい Bylaw を制定。
Central Office が Montreal に移転。
Secretary General Prof. M Elhilali (Canada) が強いリーダーシップを発揮。
日本泌尿器科学会機関誌 Internatinal J Urology 発刊
1997年 President :Y. Aso (Japan) ≪在期1997年~2000年≫
Congress :Montreal
SIU-Astellas Award :Nils Kock (Sweden) が受賞。
日本人理事(Board of Chairman):
 阿曽佳郎:President就任。
 吉田 修:Chairman of Fundraising & Public Relations Committee 就任。
Committee 制
日本支部として SIU の財政基盤確立のために日本支部会員に寄付を募るとともに、日泌総会時に SIU シンポジウム開催(合計10万ドルの寄付を行う)
2000年学会開催予定地がインドからシンガポールに変更
河邉香月:日本泌尿器科学会理事長就任。
1998年 NPO 団体(The Fondation Internationale d'Urologie)設立
1999年 村井勝:日本泌尿器科学会理事長就任。
BJUIをOfficial Journalとした
2000年代 事歴・イベント
2000年 President :E. Mazeman (France) ≪在期2000年~2002年≫
Congress :Singapore
SIU-Astellas Award :Emil Tanagho(USA) が受賞。
村井 勝:日本支部長就任。
内藤克輔:日本支部副支部長 (National Delegate Deputy) 就任。
阿曽佳郎:Immediate Past-President 就任。
村井 勝:Chairman of Fundraising & Public Relations Committee 就任。
日本支部を東京大学から日本泌尿器科学会内に移転
President Aso が Singapore Meeting の開会式において土屋文雄に Longevity Award を授与
UAA Lecture 村井 勝
日本泌尿器科学会に国際委員会設置
2001年 Annual Due は支部単位の納入から各会員直接支払いとなる
守殿貞夫:日本泌尿器科学会理事長就任。
2002年 President :M. J. Rochford (Australia) ≪在期2002年~2004年≫
Congress :Stockholm
SIU-Astellas Award :Alvaro Morales (Canada) が受賞。
村井 勝:Chairman Fundraising & Public Relations 就任。
東原英二:Chairman Internet & Telecommunications Committee 就任。
会員数:97カ国 4611人【米国589人/日本528人/仏218人】
理事の任期2期4年を厳密に実施することを BOC で確認
2003年 Congress :Off-year Meeting Sharm El-Sherik
日泌理事会で日本が2009年の学会開催地として立候補することを決定
2004年 Congress :Hawaii
SIU-Astellas Award :Michael Marberger (Austria) が受賞。
SIU Félix-Guyon Medal 設立。R Kuss が受賞。
Distingushed Career Award 設立。Y Aso、J. Donohue、M. Hohenfellner、S. Arap が受賞。
内藤克輔:日本支部長就任。
小川 修:日本支部副支部長就任。
馬場志郎:Chairman Fundraising & Public Relations 就任。
東原英二:Chairman Internet & Telecommunications Committee 就任。
会員数:98カ国 active member 3661人【米国341人/日本310人/インド128人】
2月 central office が横浜と Beijing を視察、10月の Hawaii における BOC で経費の面から Beijing と決定
SIU Lecture 赤座英之
2005年 Official Journal をUrology に変更
President :Jack W. McAninch (USA) ≪在期2005年~2006年≫
Congress :Off-Year Meeting Bariloche
奥山明彦:日本泌尿器科学会理事長就任。
2006年 President :Alain Jardin (France) ≪在期2006年~2007年≫
Congress :Cape Town <議事録PDF1>
SIU-Astellas Award :Frans Debruyne (Netherlands) が受賞。
SIU Félix-Guyon Medal :M Ghoneim が受賞。
Distingushed Career Award :M Murai、R. Ackerman が受賞。
A Schweizer Award 設立。G Williams が受賞。
馬場志郎 Chairman Fundraising & Public Relations
会員数:日本人471人
Prof. L Valiquette が Secretary General に選ばれる。
2009年学会の開催地を北京から上海に変更。
村井 勝:アジア泌尿器科学会 Secretary General 就任。
2007年 President :M Elhilali (Canada) ≪在期2007年~≫
Congress :Paris (Centennial)
SIU-Astellas Award :Andrew C Novic (USA) が受賞。
SIU Félix-Guyon Medal :Jim Glenn (USA) が受賞。
Distingushed Career Award :Jieping Wu (China), Martin Resnick (USA), Leon Bernstein Hahn (Argentina) が受賞。
A Schweizer Award :Maurice Camey (France) が受賞。
馬場志郎:Board of Chairman 退任。
平尾佳彦 Chairman Fundraising & Public Relations 就任。≪在期2007年~≫
会員数:100カ国 4,000人/日本人453人
日本支部総会:4月14日(土)開催 <議事録PDF2>
2008年 Congress :Off-year Meeting Santiago
小川 修:日本支部長就任。≪在期2008年~≫
中川昌之:日本支部副支部長就任。≪在期2008年~≫
会員数:日本人422人
日本泌尿器科学会、AUA にて2009年に向けての SIU プログラム委員会開催 <議事録PDF3>
日本支部総会:4月26日(土)開催 <議事録PDF4>
2009年 Congress :Shanghai
会員数:日本人424人
Award に吉田修先生を推薦。
2012年 SIU を日本に誘致→10月30日上海の BOC にて福岡に決定。上海にて11月3日契約締結。<議事録PDF5>
6/2~6 UAA の 5th Asian Symposium 開催
日本支部総会:4月17日(金)開催 <議事録PDF6>
SIU SIU Felix-Guyon Medal :Osamu Yoshidaが受賞
2010年代 事歴・イベント
2010年 Congress :October 13-16, 2010 in Marrakech, Morocco
ASU Kyoto 開催
日本支部総会:4月28日(水)開催 <議事録PDF7>
2011年 Congress :October 16-20, 2011 in Berlin, Germany
日本支部総会:4月22日(金)開催 <議事録PDF8>
SIU Astellas Award : Fritz H. Schöderが受賞。
SIU Felix-Guyon Medal : Rudolf Hohenfellner (Germany) が受賞。
SIU Albert-Schweizer Teaching Award : Ismail Khalaf (Egypt) が受賞。
SIU Distingushed Career Recipients : Per-Anders Abrahamsson (Sweden), Sharad Dattatraya Bapat(India), Jack W. McAninch (USA), Michael Joseph Rochford (Australia), Edwin Darracott Vaughan, Jr. (USA) が受賞。
平尾佳彦 Chairman Fundraising & Public Relations 退任。
内藤誠二 Chairman Fundraising & Public Relations 就任。≪在期2011年~≫
2012年 Congress :September 30-October 4, 2012 in Fukuoka, Japan
日本支部総会:4月23日(月)開催 <議事録PDF9>
中川昌之:日本支部長就任。≪在期2012年~≫
頴川 晋:日本支部副支部長就任。≪在期2012年~≫
JUA 100周年
11th ACU タイ
2013年 Congress :October 20-24, 2013 in Vancouver, Canada
日本支部総会:4月26日(金)開催 <議事録PDF10>
2014年 Congress :October 12-16, 2014 in Scotland, UK
日本支部総会:4月26日(土)開催 <議事録PDF11>
2015年 Congress :October 11-14, 2015 in Melbourne, Australia
日本支部総会:4月19日(日)開催 <議事録PDF12>
2016年 President :Seiji Naito (Japan)
Congress :October 20-23, 2016 in Buenos Aires, Argentina
頴川 晋:日本支部長就任。≪在期2016年~≫
野々村 祝夫:日本支部副支部長就任。≪在期2016年~≫
日本支部総会:4月23日(土)開催 <議事録PDF13>
2017年 President :Patrick Coloby
Congress :October 19-22, 2017 in Lisbon, Portugal
日本支部総会:4月22日(土)開催 <議事録PDF14>
2018年 President :Badrinath Konety
Congress :October 4-7, 2018 in Seoul, South Korea
日本支部総会:4月21日(土)開催 <議事録PDF15>

PAGE TOP