サイトポリシー(免責事項)

日本泌尿器科学会サイトをご利用いただきありがとうございます。当サイトは日本泌尿器科学会(以下当学会と略す)の情報を提供するために以下の利用規約に基づき運営いたしております。当サイトに含まれる情報を閲覧された場合は当利用規約に同意されたこととさせていただきます。


著作権について

当サイト上の文書・写真・イラスト・動画・音楽・ソフトウェア等(以下コンテンツといいます)は、当学会ならびに第三者が有する著作権により保護されております。当サイトご利用の皆様は、個人的にまたは家庭内、その他これに準ずる限られた範囲内において使用することを目的とする場合にのみ、コンテンツをダウンロード等により複製することができます。なお、コンテンツに当学会または第三者の著作権表示が付されている場合には、当該著作権表示を付した状態で複製することが必要です。上記目的による複製以外の場合であっても、個々のコンテンツに著作権者による個別の利用条件が示されている場合には、当該条件に従って利用することができます。
上記の場合および著作権法が定める場合を除いて、著作権者の許諾なく、コンテンツを翻案、公衆送信等いかなる目的、態様においても利用することはできません。
当学会は、当サイト上のコンテンツに関して、当学会または第三者の著作権、特許権、商標権その他いかなる権利も許諾するものではありません。また、当サイト上のコンテンツの内容に関しいかなる保証をするものでもありません。


商標について

本サイトに掲載されている商標、マーク、ロゴに関する権利は、当学会または当学会に使用を認めた権利者に帰属します。これらを当学会または上記権利者の事前の許諾を得ずに使用することはできません。


免責事項

■当学会に対する補償

利用者がサービス中に送信(発信)したコンテンツ、利用者によるサービスの利用、利用者のサービスへの接続、利用者の本規約違反もしくは利用者による第三者の権利侵害に起因または関連して生じたすべてのクレームや請求については、利用者自身の費用と責任で解決するものとします。
また、当該クレームや請求への対応に関連して当学会に費用が発生した場合または賠償金等の支払いを行った場合については、利用者は、当該費用および賠償金等(当学会が支払った弁護士費用を含みます)を負担するものとします。


■無保証

本サイト内の本サービスの利用(使用)は、利用者の皆様ご自身の責任において行っていただきます。本サービスの一部として提供される情報、ソフトウェア、ドキュメント等は、何らの保証もない現状有姿のままで提供されるものです。当学会は、(1)本サービスが利用者の特定目的に適合すること、(2)本サービスの提供に不具合やエラーや障害が生じないこと、(3)本サービスから得られる情報等の正確性、第三者の権利を侵害していないこと、(4)サービスを通じて入手できる商品、役務、情報などが利用者の期待を満たすものであること、(5)提供されるソフトウェアの不具合やバグが修正されること、(6)本サービスの提供状態が良好であること、(7)本サービスへのアクセスの可能性などについては一切保証しておりません。
利用者が、当学会から直接またはサービスを通じてアドバイスや情報を得た場合であっても、本規約に規定されている内容を超えて保証を行うものではありません。なお、当該アドバイスや情報は、利用者から伝えられた限られた情報に基づいて行われるものですので、当該アドバイスや情報自身についてもその内容の真偽、適格性、正確性について保証するものではありません。


■当学会の賠償責任制限

当学会および当学会への提供者は、適用法令の許す限りにおいて、いかなる場合においても、契約上の行為であるか、過失または不法行為であるか、またそれを予見可能であったか否かにかかわらず、本サイトもしくは本サービスにおいて提供されているコンテンツ、個々の情報(データ)およびその集合体の使用もしくは性能、使用不能もしくは性能不良に起因しまたはこれに関連して発生した、データの消失、利益の損失等を含む直接、間接、通常、特別、派生的、その他いかなる損害についても一切責任を負いません。


ウェブサイト及び情報内容の変更等の可能性

当学会サイトまたは当学会サイト上のコンテンツは、予告なく変更、修正、削除、中断することがあります。当学会は、当サイトに掲載された情報を更新する義務を負うものではなく、それを約束するものでもありません。当サイトのいかなる情報についても、常に最新情報に反映されるものではないことをご了承ください。


リンクについて

本サービス中から他のウェブサイトやリソースへのリンクを設定したり、第三者が他のウェブサイトやリソースへのリンクを提供している場合があります。この場合、当学会は、当該サイトやリソースを管理しておりませんので、当学会外のサイトやリソースの利用(使用)可能性については責任を有しておりません。また、当該サイトやリソースに包含され、または当該サイトやリソース上で利用が可能となっているコンテンツ、広告、商品、役務などについては一切責任を負うものではありません。


当学会は、利用者の便宜のためにリンクを提供しているにとどまり、リンク先サイトやリソースの利用や掲載商品、サービス等を推奨するものではありません。また、かかるリンク先と当学会との間に必ずしも提携や協力などの特別な関係があることを意味するものではありません。


準拠法、裁判管轄

本規約の準拠法は日本法とします。また、本サービスまたは本規約に関連して当学会と利用者の間で生じた紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。


利用規約違反について

利用者が、本利用規約に違反するような行為をされ、それによって当学会に損害が発生した場合、当学会から利用者に対し損害賠償請求することがあります。

PAGE TOP