倫理審査について

新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大の現状を踏まえて、2021年日本泌尿器科学会学術集会への演題応募の際は、全ての演題に関して2020年と同様、倫理審査の確認のみが求められることとなりました。

日本泌尿器科学会学術集会への演題応募時の倫理審査の確認について

医学系研究には研究倫理に関連するすべての宣言、法令、政令、省令、指針及び通知等を遵守して行うことが求められています。今後、日本泌尿器科学会学術集会における、総会賞への演題応募の際は、各施設における倫理委員会での倫理審査が承認済であることが必須となる予定です。

なお、一般演題の応募に際しては、これまでどおり倫理審査の確認が求められます。

詳細につきましては、以下のPDFよりご参照ください。

【2021年日本泌尿器科学会学術集会への演題応募時の倫理審査の確認について】

2021年3月 更新
日本泌尿器科学会