倫理審査について

日本泌尿器科学会学術集会への演題応募時の倫理審査の確認について

医学系研究には研究倫理に関連するすべての宣言、法令、政令、省令、指針及び通知等を遵守して行うことが求められています。今後、日本泌尿器科学会学術集会における、演題応募の際は、各施設における倫理委員会での倫理審査が承認済であることが必須となります。

  • ※介入研究はもちろん、観察研究であっても原則として倫理審査委員会の審査に基づく施設長の許可とインフォームド・コンセントが必要となります。なお、研究を目的としない症例報告は除きます。

詳細につきましては、以下のPDFよりご参照ください。

【第110回以降の日本泌尿器科学会学術集会への演題応募時の倫理審査の確認について】

2021年11月 更新
日本泌尿器科学会