JUA/AUA Academic Exchange Program

JUA/AUA Academic Exchange Programは、日本泌尿器科学会(JUA)と米国泌尿器科学会(AUA)の共同事業の一環として実施されています。派遣施設にて手術手技を学び、施設やスタッフの活動に参加し知識や経験を得ることで、互いの学会の関係発展と将来のリーダー育成に寄与することを目的としています。滞在時期、期間はAUA Annual Meeting を含む約1ヶ月間です。

2022年参加者募集について

2020年に引き続き、本年も世界的なコロナウィルス感染拡大の影響で、ほとんどの交流プログラムはキャンセルとなり、2020年のプログラムに選ばれた方々は、2022年に再度振り替えてご参加いただくことになりました。従いまして、2022年プログラムの参加者募集はございません。

プログラム応募をご検討いただいていた方には大変申し訳ございませんが、ご理解くださいますようお願いいたします。

2022年参加者

  • 宮澤 慶行 (群馬大学)
  • 安東  聡 (自治医科大学)
  • 阿南  剛 (東北医科薬科大学)
  • 竹下 英毅 (埼玉医科大学総合医療センター)

過去の参加者

2019年
2018年
2017年
2016年
2015年

Benjamin Canales (Florida University) 名古屋市立大学で受け入れ

2014年

Igor Frank (Mayo Clinic) 北里大学で受け入れ

Dean Lawrence Lenz (Indiana University) 鹿児島大学で受け入れ