SIU日本支部

お知らせ

2018.12.31
日本支部は解散し、今後の活動は日本泌尿器科学会 国際委員会で引き継ぐことになりました。
2016.3.18
「会員募集」を更新しました。
2016.2.18
「年表」を更新しました。
2014.6.9
「会員募集」「年表」を更新しました。
2011.12.9
「年表」「ニュースレター」を更新しました。
2011.10.14
「ニュースレター」を更新しました。
2011.5.6
「年表」を更新しました。
2011.3.9
SIU 2011, SIU 2012開催のお知らせ
SIU 2011 Congress Slides 【1062KB】
2011.3.9
「会員募集」「ニュースレター」ページを新設しました

会員募集

1.SIUの概要

2.入会申込書

SIUホームページからMembershipフォームをダウンロードしてお手続きください。

www.siu-urology.org/
  • *お申し込みにはSIU Active会員からの推薦メールが必要です。ご希望の方は、日本泌尿器科学会事務局までお問い合わせください。

3.その他

  • ※ご質問がある場合はSIU本部に直接お問い合わせください。

年表

年代別リンク

1900年代

1907年
  • the Association Internationale d'Urologie 設立
  • President :F. Guyon (France) ≪在期:1907年~1920年≫
  • 会員数:欧、米、南米の Urologists 20名
1908年
  • Congress :Paris

1910年代

1911年
  • Congress :London
  • 日本泌尿器科医としてはじめて朝倉文三が第2回 AIU に出席した
1912年
1914年
  • Congress :Berlin
1919年
  • Société Internationale d'Urologie と改称
  • 会員数:300人

1920年代

1921年
  • President :H. Fenwick (Great Britain) ≪在期1921年~1927年≫
  • Congress :Paris
  • 総会には佐谷有吉が参加
1924年
  • Congress :Rome
1927年
  • President :E.L. Keyes (USA) ≪在期1927年~1936年≫
  • Congress :Brussels
1928年

1930年代

1930年
  • Congress :Madrid
1933年
  • Congress :London
1936年
  • President :F. Legueu (France) ≪在期1936年~1940年≫
  • Congress :Vienna
  • 総会には市川篤二、長谷川宗憲、北川淏、北川包彦が参加

1940年代

1940年
  • President :G.G. Smith (USA) ≪在期1940年~1955年≫
1947年
  • Congress :Saint Moritz
1949年
  • Congress :Barcelona

1950年代

1952年
  • Congress :New York
  • 総会には市川篤二、杉村七太郎、土屋文雄、大森清一が参加
1955年
  • President :A. Clifford-Morson (Great Britain) ≪在期1955年~1961年≫
  • Congress :Athens
  • 市川篤二が第10回総会に出席後、Paris の本部に立ち寄り20数名の会員登録を行う
1958年
  • Congress :Stockholm

1960年代

1961年
  • President :L. Pisani (Italy) ≪在期1961年~1967年≫
  • Congress :Rio de Janeiro
1963年
  • 高安久雄:日本支部長(National Delegate)に就任。
1964年
  • Congress :London
1966年
  • 会員数:日本人 320名
1967年
  • President :S. Gil Vernet (Spain) ≪在期1967年~1973年≫
  • Congress :Munich

1970年代

1970年
  • Congress :Tokyo
  • LOC 市川篤二
1973年
  • President :J.K. Lattimer (USA) ≪在期1973年~1979年≫
  • Congress :Amsterdam
  • 会則検討委員会発足、Chairman :Dr. Gierz(Sweden)
1976年
  • Congress :Johannesburg
  • (1)公用語は五ヶ国語(英、仏、独、西、伊)だが同時通訳は会場でのみとなる。
  • (2)各国の会員定数を割り当てる
1977年
  • 新島端夫:日本支部長(National Delegate)に就任。
1979年
  • President :R. Kuss (France) ≪在期1979年~1985年≫
  • Congress :Paris

1980年代

1982年
  • Congress :San Francisco
1985年
  • President :W. Gregoir (Belgium) ≪在期1985年~1988年≫
  • Congress :Vienna
1986年
1987年
  • 阿曽佳郎:日本支部長(National Delegate)に就任。
1988年
  • President :A. Walsh (Ireland) ≪在期1988年~1991年≫
  • Congress :Buenos Aires

1990年代

1990年
1991年
  • President :J. Glenn (USA) ≪在期1991年~1994年≫
  • Congress :Seville
  • (1)公用語英語のみとなる
  • (2)President-elect をおく
  • (3)SIU Scholarship 設立
1993年
  • 河邉香月:日本支部長(National Delegate)に就任。
1994年
  • President :R. Hohenfellner (Germany) ≪在期1994年~1997年≫
  • Congress :Sydney
  • SIU-Astellas Award 設立。Donald Coffey (USA) が受賞。
  • 国別に割り当てていた会員定数を廃止、推薦による会員制となる。
  • 阿曽が Prof. M Elhilali らとともに SIU の近代化、新しい体制の構築に精力的に貢献。新しい Bylaw を制定。
  • Central Office が Montreal に移転。
  • Secretary General Prof. M Elhilali (Canada) が強いリーダーシップを発揮。
1997年
  • President :Y. Aso (Japan) ≪在期1997年~2000年≫
  • Congress :Montreal
  • SIU-Astellas Award :Nils Kock (Sweden) が受賞。
  • 日本人理事(Board of Chairman):
    阿曽佳郎:President就任。
    吉田 修:Chairman of Fundraising & Public Relations Committee 就任。
  • Committee 制
  • 日本支部として SIU の財政基盤確立のために日本支部会員に寄付を募るとともに、日泌総会時に SIU シンポジウム開催(合計10万ドルの寄付を行う)
  • 2000年学会開催予定地がインドからシンガポールに変更
1998年
  • NPO団体(The Fondation Internationale d'Urologie)設立
1999年
  • BJUIをOfficial Journalとした

2000年代

2000年
  • President :E. Mazeman (France) ≪在期2000年~2002年≫
  • Congress :Singapore
  • SIU-Astellas Award :Emil Tanagho(USA) が受賞。
  • 村井 勝:日本支部長就任。
  • 内藤克輔:日本支部副支部長(National Delegate Deputy)就任。
  • 阿曽佳郎:Immediate Past-President 就任。
  • 村井 勝:Chairman of Fundraising & Public Relations Committee 就任。
  • 日本支部を東京大学から日本泌尿器科学会内に移転
  • President Aso が Singapore Meeting の開会式において土屋文雄に Longevity Award を授与
  • UAA Lecture 村井 勝
2001年
  • Annual Due は支部単位の納入から各会員直接支払いとなる
2002年
  • President :M. J. Rochford (Australia) ≪在期2002年~2004年≫
  • Congress :Stockholm
  • SIU-Astellas Award :Alvaro Morales (Canada) が受賞。
  • 村井 勝:Chairman Fundraising & Public Relations 就任。
  • 東原英二:Chairman Internet & Telecommunications Committee 就任。
  • 会員数:97カ国 4611人【米国589人/日本528人/仏218人】
  • 理事の任期2期4年を厳密に実施することを BOC で確認
2003年
  • Congress :Off-year Meeting Sharm El-Sherik
  • 日泌理事会で日本が2009年の学会開催地として立候補することを決定
2004年
  • Congress :Hawaii
  • SIU-Astellas Award :Michael Marberger (Austria) が受賞。
  • SIU Félix-Guyon Medal 設立。R Kuss が受賞。
  • Distingushed Career Award 設立。Y Aso、J. Donohue、M. Hohenfellner、S. Arap が受賞。
  • 内藤克輔:日本支部長就任。
  • 小川 修:日本支部副支部長就任。
  • 馬場志郎:Chairman Fundraising & Public Relations 就任。
  • 東原英二:Chairman Internet & Telecommunications Committee 就任。
  • 会員数:98カ国 active member 3661人【米国341人/日本310人/インド128人】
  • 2月 central office が横浜と Beijing を視察、10月の Hawaii における BOC で経費の面から Beijing と決定
  • SIU Lecture 赤座英之
2005年
  • Official Journal をUrology に変更
  • President :Jack W. McAninch (USA) ≪在期2005年~2006年≫
  • Congress :Off-Year Meeting Bariloche
2006年
  • President :Alain Jardin (France) ≪在期2006年~2007年≫
  • Congress :Cape Town 議事録PDF1
  • SIU-Astellas Award :Frans Debruyne (Netherlands) が受賞。
  • SIU Félix-Guyon Medal :M Ghoneim が受賞。
  • Distingushed Career Award :M Murai、R. Ackerman が受賞。
  • A Schweizer Award 設立。G Williams が受賞。
  • 馬場志郎 Chairman Fundraising & Public Relations
  • 会員数:日本人471人
  • Prof. L Valiquette が Secretary General に選ばれる。
  • 2009年学会の開催地を北京から上海に変更。
2007年
  • President :M Elhilali (Canada) ≪在期2007年~≫
  • Congress :Paris (Centennial)
  • SIU-Astellas Award :Andrew C Novic (USA) が受賞。
  • SIU Félix-Guyon Medal :Jim Glenn (USA) が受賞。
  • Distingushed Career Award :Jieping Wu (China), Martin Resnick (USA), Leon Bernstein Hahn (Argentina) が受賞。
  • A Schweizer Award :Maurice Camey (France) が受賞。
  • 馬場志郎:Board of Chairman 退任。
  • 平尾佳彦 Chairman Fundraising & Public Relations 就任。≪在期2007年~≫
  • 会員数:100カ国 4,000人/日本人453人
  • 日本支部総会:4月14日(土)開催 議事録PDF2
2008年
  • Congress :Off-year Meeting Santiago
  • 小川 修:日本支部長就任。≪在期2008年~≫
  • 中川昌之:日本支部副支部長就任。≪在期2008年~≫
  • 会員数:日本人422人
  • 日本支部総会:4月26日(土)開催 議事録PDF4
2009年
  • Congress :Shanghai
  • 会員数:日本人424人
  • Award に吉田修先生を推薦。
  • 2012年 SIUを日本に誘致→10月30日上海のBOCにて福岡に決定。上海にて11月3日契約締結。議事録PDF5
  • 日本支部総会:4月17日(金)開催 議事録PDF6
  • SIU SIU Felix-Guyon Medal :Osamu Yoshidaが受賞

2010年代

2010年
  • Congress :October 13-16, 2010 in Marrakech, Morocco
  • 日本支部総会:4月28日(水)開催 議事録PDF7
2011年
  • Congress :October 16-20, 2011 in Berlin, Germany
  • 日本支部総会:4月22日(金)開催 議事録PDF8
  • SIU Astellas Award : Fritz H. Schöderが受賞。
  • SIU Felix-Guyon Medal : Rudolf Hohenfellner (Germany) が受賞。
  • SIU Albert-Schweizer Teaching Award : Ismail Khalaf (Egypt) が受賞。
  • SIU Distingushed Career Recipients : Per-Anders Abrahamsson (Sweden), Sharad Dattatraya Bapat(India), Jack W. McAninch (USA), Michael Joseph Rochford (Australia), Edwin Darracott Vaughan, Jr. (USA) が受賞。
  • 平尾佳彦 Chairman Fundraising & Public Relations 退任。
  • 内藤誠二 Chairman Fundraising & Public Relations 就任。≪在期2011年~≫
2012年
  • Congress :September 30-October 4, 2012 in Fukuoka, Japan
  • 日本支部総会:4月23日(月)開催 議事録PDF9
  • 中川昌之:日本支部長就任。≪在期2012年~≫
  • 頴川 晋:日本支部副支部長就任。≪在期2012年~≫
2013年
  • Congress :October 20-24, 2013 in Vancouver, Canada
  • 日本支部総会:4月26日(金)開催 議事録PDF10
2014年
  • Congress :October 12-16, 2014 in Scotland, UK
  • 日本支部総会:4月26日(土)開催 議事録PDF11
2015年
  • Congress :October 11-14, 2015 in Melbourne, Australia
  • 日本支部総会:4月19日(日)開催 議事録PDF12
2016年
  • President :Seiji Naito (Japan)
  • Congress :October 20-23, 2016 in Buenos Aires, Argentina
  • 頴川 晋:日本支部長就任。≪在期2016年~≫
  • 野々村 祝夫:日本支部副支部長就任。≪在期2016年~≫
  • 日本支部総会:4月23日(土)開催 議事録PDF13
2017年
  • President :Patrick Coloby
  • Congress :October 19-22, 2017 in Lisbon, Portugal
  • 日本支部総会:4月22日(土)開催 議事録PDF14
2018年
  • President :Badrinath Konety
  • Congress :October 4-7, 2018 in Seoul, South Korea
  • 日本支部総会:4月21日(土)開催 議事録PDF15

ニュースレター

バックナンバーはこちら