2020年4月から泌尿器科専門医の研修を希望されている先生方へのお知らせ

泌尿器科専門医を目指す先生方におかれましては、日本泌尿器科学会および日本専門医機構が認定した泌尿器科専門研修プログラムのいずれかに所属して専門研修を受けていただくことになります。各プログラムの内容を掲載いたしますので、プログラムの選択の参考にしていただきますようご案内申し上げます。

【登録対象者について】
医師臨床研修(国の医師臨床研修制度による)を2019年(平成31年)3月末に修了予定の医師(臨床研修医)。
泌尿器科においては、2019年(平成31年)3月より前に臨床研修を終了した医師で2018年までに泌尿器科専門研修開始登録をしていない場合も対象となります。
  • ※2017年までに泌尿器科専門研修開始登録をしている場合は現行の研修を継続していただきます。
【お願い】
泌尿器科専門研修を希望される研修医の先生方は10月15日から、専攻医登録システム(本サイトよりログイン)にて希望するプログラムに登録(各基本領域一斉に開始)いただくことになりますが、ご登録の前に、希望するプログラムを統括する基幹施設の担当者宛に登録を希望している旨ご連絡ください。
研修内容や条件等について十分に理解し調整したうえで登録していただくようお願いいたします。
  • ※2020年度においては、京都府、大阪府、愛媛県のプログラムについて、府県ごとに採用数の上限(シーリング)が定められています。
    京都府は19名、大阪府は18名+地域研修プログラムにて2名、愛媛県は6名が最大採用数となります。
    応募登録をされる際には、必ずプログラムの基幹施設の担当者にご連絡ください。

泌尿器科専門研修 専攻医登録サイトはこちら

研修プログラム

北海道
東北 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県
関東・甲信越 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 新潟県 山梨県 長野県
東海・北陸 富山県 石川県 福井県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県
関西 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県
中国・四国 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州・沖縄 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県