泌尿器科専門研修

2020年泌尿器科専攻医登録について

泌尿器科専門医を目指す先生方におかれましては、日本泌尿器科学会および日本専門医機構が認定した泌尿器科専門研修プログラムのいずれかに所属して専門研修を受けていただくことになります。

つきましては、下記「専攻医登録システム」(日本専門医機構のシステムにリンクしています)にて希望するプログラムへの応募登録をいただきますようご案内いたします。

  • ※本年度の専攻医登録は2次登録期間として2019年12月17日正午から2020年1月10日正午です。
  • ※本年度の専攻医登録は2019年10月15日正午に開始、1次登録は11月15日正午までとなっています。 ≪終了しました≫
  • ※2019年10月15日12時より、専攻医登録システムへの登録が可能となります。
専攻医登録システム 新規ユーザ登録
専攻医登録システム ユーザIDお持ちの方
  • 専門研修プログラム(閲覧用)
    • ※研修プログラムは下記「2020年4月から泌尿器科専門医の研修を希望されている先生方へのお知らせ」にも都道府県順に掲載しています。
【登録対象者について】
医師臨床研修(国の医師臨床研修制度による)を令和2年(2020年)3月末に修了予定の医師(臨床研修医)。
  • ※泌尿器科においては、令和2年(2020年)3月より前に臨床研修を終了した医師で2019年までに泌尿器科専門研修開始登録をしていない場合も対象となります。
  • ※臨床研修中に休職期間があり、令和3年(2021年)3月までの年度途中に臨床研修を修了予定となる医師も対象となります。
  • ※2017年までに泌尿器科専門研修開始登録をしている場合は現行の研修を継続していただきます。
【お願い】
ご登録の前に希望するプログラムを統括する基幹施設の担当者宛に登録を希望している旨ご連絡ください。
研修内容や条件等について十分に理解し調整したうえで登録していただくようお願いいたします。
  • ※2020年度においては、京都府、大阪府、愛媛県のプログラムについて、府県ごとに採用数の上限(シーリング)が定められています。
    京都府は19名、大阪府は18名+地域研修プログラムにて2名、愛媛県は6名が最大採用数となります。
    応募登録をされる際には、必ずプログラムの基幹施設の担当者にご連絡ください。

泌尿器科領域共通資料

  1. 専攻医研修マニュアル V6
    (※V5より一部修正していますが、研修内容に変更はありません)
  2. 研修記録簿 V5(記入用には別途エクセルファイルを用意いたします)
  3. 専門研修指導者マニュアル V5