ウィンターセミナー

第3回日本泌尿器科学会ウィンターセミナー2019 開催結果

3年目になる「GSK医学教育事業助成金」の交付を受けて、日本泌尿器科学会が主催する初期研修医向けの第3回ウィンターセミナー2019が1月26日~27日に実施されました。

昨年好評であった為、今年も西日本(神戸)での開催となり、特に初期研修医1年生に限ったにも関わらず、全国から77名の同志が集いました。年々と女性の参加者が増え、今年は22名と全体の約3割に迫る参加者数となり、特に会場は華やかな雰囲気となりました。初日のプログラムでは、泌尿器科専門領域部会長による講義のほか、腹腔鏡実習機材を使った切り絵ゲームが行われ、懇親会では教授やチューターも交えてゲームや交流が行われていました。2日目は最新の手術支援ロボット「ダビンチ」を持ち込んだ体験実習や、日本泌尿器内視鏡学会のトレーナーによる腹腔鏡手技実習、GreenLightレーザ療法(PVP)シミュレーター実技が行われ、充実した内容でセミナーは終えました。

参加者数 初期研修医77名
主催 一般社団法人日本泌尿器科学会
協力 一般社団法人日本泌尿器科内視鏡学会
開催日 2019年1月26日~27日
場所 神戸ポートピアホテル

フォトライブラリー

ダウンロードには、参加者に通知したIDとパスワードが必要です

==初日:体験実習==
ダウンロードはこちら【51MB】
==1日目(懇親会風景)==
ダウンロードはこちら【66MB】
==2日目(実習、表彰風景)==
ダウンロードはこちら【60MB】

第3回日本泌尿器科学会 ウィンターセミナー2019のご案内

関係各位

ウィンターセミナー2019(神戸)のご案内

日本泌尿器科学会
理事長 藤澤正人
教育委員長 松原昭郎
広報委員長 三股浩光

謹啓

晩秋の候、皆様にはますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

さて、今年度も日本泌尿器科学会では「GSK医学教育事業助成金」の交付を受け、全国の初期研修医を対象に下記の要領でウィンターセミナーを開催いたします。本事業は、社会の高齢化が進むほど泌尿器科医の果たす役割は大きくなる中で、初期研修医を中心に、未来の卓越した泌尿器科医として育成することを目的とするものです。全国から初期研修医を募り、泌尿器科の魅力、やりがい、奥深さをつたえる魅力あるプログラムを提供する予定です。

今回から、過去にセミナーに参加したことのない初期研修医1年目の先生を優先案内いたしますので、貴施設から初期研修医(1年目)をご推薦頂き、下記申込みフォームより12月7日までにお申し込みをお願い申し上げます。誠に恐縮ですが、交通費、宿泊費は貴施設でのご負担をお願いいたします。*なお、募集数に達しなかった場合は初期研修2年目や2回目参加者も含めた二次募集を実施します。

また、勧誘用に募集チラシをご用意しましたので、関係者への配布のご協力も合わせてお願いいたします。

謹白

参加申し込みはこちら

(大変申し訳ございませんが、好評につき定員に達しましたので受付を終了させていただきました)
(次回は7月末のサマースクールになりますので次回への参加をご検討お願いいたします。)

開催日
2019年1月26日(土)~27日(日)
開催場所
神戸ポートピアホテル (神戸市中央区港島中町6丁目10-1)
集合場所
神戸ポートピアホテル 南館1F「大輪田」
集合時間
1/26(土)10時半~11時半まで
解散時間
1/27(日)13時半頃
募集人数
80名程度
参加資格
過去にサマースクールに参加歴のない初期研修医1年目の先生
募集締切
12月7日(金)
*募集数に達しなかった場合は初期研修2年目や2回目参加者も含めた二次募集を実施
参加費
無料(交通費、宿泊費[約1万円]は貴施設負担)
参加条件
合宿形につき、1/26(土)の神戸ポートピアホテルへの宿泊が必須になります。
部屋割について
ツインルームの男女別で相部屋指定になります。
服装について
実習があるので動きやすいカジュアル推奨
キャンセル料
ホテルの宿泊料キャンセル費は1月5日以降発生します。

プログラム概要(予定)

  • 専門領域部会代表者による講義
  • 実技(ダビンチ、ラパロトレーナーなど)の体験実習と競技、表彰
  • 懇親会および二次会
  • その他企画あり

宿泊手配について

  • WEB申込完了後、神戸ポートピアホテルからお支払のご案内(お電話、メール、郵送等)を差し上げます。
  • 合宿形式のスクールにつき、1/26(土)の神戸ポートピアホテルへの宿泊が必須になります。部屋は男女別にランダムに割り当てるツインルームの相部屋になります。
  • キャンセルの場合、規定の宿泊キャンセル料が発生します。

交通手配について

各施設(各自)で手配をお願いいたします。