排尿機能検査士制度

第17回排尿機能検査士講習会 Web受講のご案内

公開期間:9月28日(月)10時~10月12日(月)17時

受講後、必ずオンラインアンケートにご回答下さい。アンケートにお答えいただいた方にのみ、後日、受講証を郵送致します。

重要:必ずお読みください!

【受講手順】
  • 9月上旬にお送りしたパスワードをお手元にご準備ください。パスワードを紛失された方は日本泌尿器科学会までご連絡ください。
    Email: office@urol.or.jp 電話: 03-3814-7921
  • 下記、「初級」「上級」から該当する方を選び、クリックしてください。
  • 表示されたサインイン画面に、下記をご入力ください。
     ユーザー名:「kensa17」(けんさじゅうなな) パスワード:お送りした7文字(半角小文字英数字)
  • 動画視聴→テスト→解答と解説の確認→講師による解説→アンケートの順にお進みください。
  • アンケートに回答し、「送信」を押してください。

第17回排尿機能検査士講習会のご案内

第17回排尿機能検査士講習会 講義 資料ダウンロードページ(8/24アップデート)

<講習会ハンドアウト資料>
現地参加をされる方は、下記の各コース1~3までの講習会資料をダウンロードし、各自印刷したうえで、当日講習会会場へ持ち込み願います。(日本泌尿器科学会では用意いたしません。)
資料が見られない場合は、最新のAcrobatReaderをインストールしてください。
尚、当日までにスライド内容に若干の変更が入る可能性もありますが、どうぞご了承ください。

初級コース

上級コース

  • 注:上記スライド内容の無断転用を禁じます。

重要:講習会について (8月3日アップデート)

講習会をお申込みいただいた方へ、開催についてのご案内と回答用紙、返信用封筒を郵送いたしました。

8月7日の週を過ぎてもお手元に届かない場合はお手数ですが日本泌尿器科学会までご連絡ください。

新型コロナ感染の収束見通しがたたない状況の中、皆様が安全・快適に講習会に臨まれることを最重要事項と考え、下記の対応をとることにいたしました。

  • 3密を避けるべく、受講者の3倍の席数がある会場を使用します。
  • 通常は3時間のプログラムですが、テスト解説・質疑応答の時間を含め2時間半のプログラムとします。
  • 諸事情により、現地でのご参加が不可能な方には、オンデマンド配信での受講を提供します。
  • 現地・Web受講両方ともに受講料は事前振込とし、当日の金銭受け渡しをなくします。

<オンデマンド配信による受講について>

9月12日の講義を収録し、後日、2週間程度の期間、オンデマンド配信をいたします。オンデマンド配信された講義を視聴することで、受講とみなします。

視聴のためのURL, ID, PWDは事前に受講料をお振込みいただいた皆様全員にお送りします。現地開催を予定されていても、直前に状況が変わりご参加ができなくなった場合は、オンデマンド配信でご受講ください。

<事前の受講確認・受講料お支払いについて>

受講料は、現地、オンラインどちらで受講されても2000円です。

今回は、オンデマンド配信のオプションがあること、そして現地での金銭受け渡しによるウィルス拡散を防止するため、すべての方に受講料の事前のお支払いをお願いいたします。

振込に関する情報は、郵送したご案内に記載がございます。

また、会場・Web配信準備のため、お送りした回答用紙にご記入の上、受講料払込受領証のコピーを添付し、日本泌尿器科学会までご郵送ください。

受講に関する回答用紙・払込受講証のコピーの送付期限:2020年8月27日(木)必着

  • 注:お支払いいただいた受講料は返金致しかねます。現地参加ができなくなった方はオンデマンド配信による受講をお願いいたします。上記期限までにご連絡がない方は、お申込みをキャンセルされたものと判断させていただきます。

<今後の流れ>

  • テキストをご準備ください。
    • (1)『実践研修 排尿機能検査』(定価2,500円+消費税)
      *講義内容の基礎となります。
    • (2)本Webサイトに、8月最終週から、講義にて使用する資料を掲載します。
      現地参加をされる場合は、受講者の皆様にはご自身で講義スライドを印刷して頂き各自ご持参下さい。
  • 回答用紙・受講料払込受領証のコピーをお送りいただいた方へ、領収証、プログラム、オンデマンド視聴用のURL, ID, PWDを郵送いたします。(9月初旬を予定)
  • 9月12日に現地で受講をされる方は、下記へお越しください。
    日時 2020年9月12日(土)15:15~17:45
    開場は15:00頃からとなります。(※14:15より受付は開始いたします)
    会場 奈良県コンベンションセンター 1F(第33回日本老年泌尿器科学会 会場内)
    〒630-8013 奈良県奈良市三条大路一丁目691-1
    • 初級コース・・・第1会場(コンベンションホールA)
    • 上級(Advanced)コース・・・第2会場(コンベンションホールB)
    • *座席順は自由ですが、3密を避けるため、隣の方とはスペースを空けてください。
    • *お申し込み時にお送りした申し込み受付はがきと、9月初旬にお送りする、お名前の印字された領収証を当日必ずご持参ください。
  • 9月28日から10月12日まで(予定)、本Webサイトで、オンデマンド配信を開始いたします。約2週間の公開を予定していますので、現地で参加されなかった方は、その間に必ずログインしてご視聴ください。お申込みいただいたコースの3つの講義を視聴された後、テストはご自身で行い、解説の確認後、アンケートにご回答ください。アンケート回答を日本泌尿器科学会で確認後、受講証を郵送いたします。
    アンケートの実施をもって、受講完了となります。ご回答がない方には受講証は送付されません。
    • *オンデマンド配信の詳細につきましては、9月の初めに郵送いたします。

これまでにない状況により、今回はこのような特殊な方法となっております。ご不便・ご迷惑をお掛けして大変申し訳ございませんが、どうぞご理解のほどよろしくお願い申し上げます。ご心配な点やご不明な点等がございましたら、日本泌尿器科学会までご連絡ください。また、今後の状況により、さらなる変更が生じる可能性もございます。情報は本サイトにて都度アップデートいたしますのでどうぞよろしくお願いいたします。

第17回排尿機能検査士講習会を下記の日程で開催いたします。
申し込み受付期間は、2020年1月7日からです。

申込み受付を終了いたしました。

日時 2020年912日(土)15:15~18:15 (3時間を予定)
第33回日本老年泌尿器科学会 会場内)
会場 奈良県コンベンションセンター
〒630-8013 奈良県奈良市三条大路一丁目691-1
定員 ※2コースでの開催となります。
  • 初級コース・・・200名を予定(事前登録制・先着順)
    (講習会を初めて受講される方・基礎的事項を再度確認のために受講したい方を対象)
  • Advancedコース・・120名を予定(事前登録制・先着順)
    (従来のコースを1回以上受講された経験があり、次のステップの講習を受けたい方を対象)
受講料 2,000円
テキスト 『実践研修 排尿機能検査』(本体価格2,500円+消費税)
発行:ブラックウェルパブリッシング社(書店にて販売中)
申込受付期間 2020年1月7日(火)~4月14日(火)(※但し定員になり次第締め切り)
事前お申込みなしで当日会場にお越しいただいた場合、お席がない可能性があります。必ず事前にお申込みをお願いいたします。
申込み受付を終了いたしました。
申し込み方法 第17回排尿機能検査士講習会申込用紙をダウンロードの上、必要事項をご記入頂き、FAX(03-3814-4117)にてお申込下さい。
お申込頂きました順に、随時『受講申込確認証』をはがきでお知らせいたします。
  • ※お電話での申込受付は行っておりません。必ず申込用紙にご記入いただきFAXにてお申し込みください。
    尚、1週間を過ぎましても、確認のはがきが届かない場合はFAXが正常に送信されなかった可能性があります。お手数ですが、お電話にてお問い合わせ下さい。
お問い合わせ先 排尿機能検査士制度委員会
日本泌尿器科学会事務局内
〒113-0034 東京都文京区湯島2-17-15
TEL:03-3814-7921
FAX:03-3814-4117

E-mail:office@urol.or.jp
  • ※2020年12月~2021年2月の間に認定資格更新をなさる方(第12回資格認定者・排尿機能検査士認定番号16×××/第7回資格認定者11×××/第2回資格認定者06×××)で、講習会参加の受講単位(20単位)がまだ無い場合は、上記講習会を受講して下さい。
  • ※排尿機能検査士の認定には、本講習会受講後に別途申請が必要となります。講習会受講だけでは認定となりませんのでご注意ください。

排尿機能検査士資格認定申請について

第16回 排尿機能検査士資格認定申請を開始致します。

申請受付期間:2019年12月1日~2020年2月28日

  • ※資格申請書類は、このページ下方よりダウンロードができます。
  • ※検査士資格申請書を送付する際は、封筒おもてに『排尿機能検査士申請書 在中』と朱書の上、『書留』『レターパック』等、配達記録の確認できる方法で送付して下さい。
申請方法についてはこちら

排尿機能検査士資格更新について

第11回排尿機能検査士資格認定更新の受付を開始致します。

更新申請受付期間:2019年12月1日~2020年2月28日

第1回排尿機能検査士資格認定者(認定番号05001~05047)、第6回排尿機能検査士資格認定者(認定番号10268~10326)、第11回排尿機能検査士資格認定者(認定番号15643~15706)の皆様へ

第1回、第6回、第11回の排尿機能検査士に認定されました方は、2020年3月31日をもちまして5年間の資格認定期間が終了となります。対象となる方にはすでに資格更新に関する申請書類等を送付いたしましたので、住所変更等により、書類がお手元に届かないようなことがございましたら、下記事務局までご連絡下さいますようお願いいたします。

【更新要件】
  • 資格認定後、5年間で総単位数30単位以上が必要。そのうち20単位以上は排尿機能検査士講習会に 1回 以上参加した単位が含まれていること。
  • 講習会の単位は1講習会につき 20単位(第9回講習会以降)
資格申請・更新に関するお問い合わせおよび申請書の送付先

日本泌尿器科学会事務局
〒113-0034 東京都文京区湯島2-17-15 斉藤ビル5F
TEL:03-3814-7921  FAX:03-3814-4117
E-mail:office@urol.or.jp

「排尿機能検査士認定資格更新書類在中」と朱書きの上、『書留』『レターパック』等、配達記録の確認できる方法で送付して下さい。

排尿機能検査士講習会について

排尿機能検査に関わる排尿機能検査士の育成を目的とした排尿機能検査士資格制度が2004年より発足しました。

  • 第16回講習会 2019年6月15日 (第32回日本老年泌尿器科学会:旭川)
  • 第15回講習会 2018年5月12日 (第31回日本老年泌尿器科学会:福井)
  • 第14回講習会 2017年6月10日 (第30回日本老年泌尿器科学会:東京)
  • 第13回講習会 2016年5月14日 (第29回日本老年泌尿器科学会:福岡)
  • 第12回講習会 2015年5月9日 (第28回日本老年泌尿器科学会:浜松)
  • 第11回講習会 2014年6月14日 (第27回日本老年泌尿器科学会:山形)
  • 第10回講習会 2013年5月18日 (第26回日本老年泌尿器科学会:横浜)
  • 第9回講習会 2012年6月2日 (第25回日本老年泌尿器科学会:徳島)
  • 第8回講習会 2011年5月28日 (第24回日本老年泌尿器科学会:名古屋)
  • 第7回講習会 2010年5月15日 (第23回日本老年泌尿器科学会:東京)
  • 第6回講習会 2009年5月9日 (第22回日本老年泌尿器科学会:京都)
  • 第5回講習会 2008年5月25日 (第21回日本老年泌尿器科学会:北九州)
  • 第4回講習会 2007年5月11日 (第20回日本老年泌尿器科学会:長崎)
  • 第3回講習会 2006年6月9日 (第19回日本老年泌尿器科学会:東京)
  • 第2回講習会 2005年5月7日 (第18回日本老年泌尿器科学会:盛岡)
  • 第1回講習会 2004年5月29日 (第17回日本老年泌尿器科学会:金沢)

排尿機能検査士資格制度について

実地見学についてはこちら

排尿機能検査士資格制度の詳細(2004年発足)

排尿機能検査士資格制度の詳細につきましては、下記をご覧下さい。

排尿機能検査士資格認定申請に関する各種書類のダウンロード

履歴書

転載要領について